【勉強方法 静岡ぐんぐん塾】「集中力」 4 習慣編(勉強場所)  静岡市駿河区 学習塾

勉強方法学習塾 静岡市駿河区  小5👩作 ハムスター・マヨネーズ・人です(笑)     勉強において、集中力は非常に大事です。集中力を発揮するためには、必要なことを習慣化させることが近道になると思います。今回は、勉強場所に関して意識するポイントについてお話ししています。
勉強方法学習塾 静岡市駿河区  小5👩作 ハムスター・マヨネーズ・人です(笑)     勉強において、集中力は非常に大事です。集中力を発揮するためには、必要なことを習慣化させることが近道になると思います。今回は、勉強場所に関して意識するポイントについてお話ししています。

 

 

 

静岡ぐんぐん塾ホームページ(👈クリック)

勉強方法指導塾について(👈クリック)

 

 

 

 

~「集中」するために~

勉強する場所について

 

 

  

まず、はじめに。

 

 

 

こんにちは。西ヶ谷です。

 

 

 

最近、勉強する上で、大事な大事な集中力について、書かせていただいています😊

 

 

 

今回は、勉強する場所に関してのお話しです。

勉強する場所は、どんな環境が望ましいのか❓

そんなお話しです。

 

 

 

 

勉強する場所は、いつも勉強すべき場所として意識しておくことが大事です。

 

 

 

人材開発会社社長の菅原さんは、「脳は行動と場所を一緒に記憶する」とおっしゃられています。

 

 

 

ある場所で、〇〇をすると、ここは〇〇をする場所だと、脳が理解(誤解)してしまう、ということのようです😖

 

 

 

勉強する場所は、勉強する場所、

そのほかのことは、違う場所でするよう、

うまくできていない方は、試してみていただければと思います😊

 

 

 

 

 

 

 

「集中力」4 習慣編 (勉強場所)

 

 

 

 

前回は、「集中力」3にて、集中するための準備について、お話しをさせていただきました。

 

 

 

「集中力」 3 準備編 (👈click)

「集中力」集中するための準備 具体例紹介(👈click)

 

 

 

今回からは、集中力をつけるために、日頃意識しておいてほしい「習慣」についてのお話しをさせていただきますね😊

 

 

 

勉強するためには、どんな環境でやるのか、について考えることも重要です。

今回は、環境と密接に関係する「勉強する場所」についてのお話しです😊

 

 

 

勉強する場所は、多くの場合は、勉強机でやっているのではないかと思います。

 

 

 

あるいは、人によっては、周りから見えるようになっているリビングとか、テーブルとか・・

 

 

 

どこでやるにしても集中できることが大事です。なので、集中しやすい場所で勉強したいですね。

 

 

 

基本的に集中できるのなら、家の中のどこで勉強してもかまわないと思います。

 

 

 

しかし、自分ひとりでいると緊張感がなくなり、さぼってくる、という人は、人から見えるリビングなどでやってもいいと思います。

実際にそんな工夫をされている方はいます😊

 

 

 

逆に周囲が騒がしいということであれば、部屋にこもるなど、その状況に応じた対応をすればいいと思います😊

 

 

 

さて、悪い例なのですが、

その勉強する机に、スマホをいじったり、いつもお菓子が机の上に置かれたりはしていませんか❓

 

 

 

もちろん、なんとかしならがの「ながら勉」が、効率を下げることは、容易に想像がつくと思います。

 

 

 

人財開発会社の会社代表で、この領域にお詳しい菅原洋平さんによれば、「脳は行動と場所を一緒に記憶する。」とおっしゃっています。

 

 

 

どういうことかと言うと、ある場所で何かを行うとその場所は〇〇をする場所だと、脳が勝手に決めつけてしまうとのことです💧

 

 

 

机の上でスマホをいじってLINEをやっていれば、無意識のうちに、ここはLINEをやる場所と、脳が勝手に決めつけてしまうということですね💧

 

 

 

また、お菓子ばかり食べていれば、お菓子を食べる場所、マンガばかり読んでいれば、マンガを読む場所と脳が認識することになるってことですよね。

 

 

 

脳がそんな「誤解」をするようになれば、本来、勉強するための机は、違うことをする場所と感じられるようになり、やる気が出ない状況になってしまうようです。

 

 

 

そんな状況は困りますよね。

やはり、椅子に座ったら、「よし!」とスイッチが入るような習慣をつけておきたいものですよね!

 

 

 

この状況から脱出するためには、自分の勉強机は勉強するためだけの場所と、自分の脳に上書き保存してしまえばいいんですよね😊

 

 

 

そのためには、準備が必要になります。

準備できることを以下にまとめますと、

 

 

 

1. 机の上には、必要なものだけを載せて、他はしまっておく。

 

 

 

2. スマホは、スイッチを切って目の見えないところにおいておくか、他の部屋においておく。

(休憩のときに、着信確認などに行けばいいのでは)

 

 

 

3. 気になるようなものが視界に入らないようにする。

 

 

 

1.~3.を4日間続けると、脳がリセットされて、集中できるようになるようです。

4日間でリセット!なんですね😊

 

 

 

 

休憩するときは、脳に余計な記憶がされないように場所を変えます。

ついつい、そのまま机の上で、関係ないことをしたくなると思いますが、そこはガマンです。

 

 

 

なので、軽食をとったり、スマホをみたりする場合には、あえて、勉強机から離れるようにすることをお勧めします。

 

 

 

また、椅子から立ち上がることで、血流が改善し、疲労も解消しやすくなります。

 

 

 

椅子に長時間座っていると、下半身の血液がうっ血(血のめぐりが悪くなって溜まってくること)してきて、酸素欠乏によって疲れやすくなります。

 

 

 

また、眠くなってしまった場合ですが、眠気をガマンし続けるより、睡眠をとった方がいいように思います。

 

 

 

場所を移せるのなら、背もたれのある椅子によりかかって寝るとか、

机に伏せて寝るかして、

仮眠をとった方がいいと思います。

 

 

 

短時間椅子にもたれる場合は、アイマスクを使うのも手だと思います。

 

 

 

仮眠の際の注意点ですが、横たわると爆睡モードに入るとの指摘があります。

 

 

 

実際に、私も昔、疲れてよく横たっていたのですが、そのまま爆睡して、起きたときには、「しまった~(T_T)」なんてことがよくありました(涙)

 

 

 

こんな知識も、当時の自分に備わっていれば、本当によかったと思います。

どうりで、起きれなかったわけです💧

 

 

 

というわけで、

当塾でも、「集中」できるように、机の上をできるだけ整理してもらい、

やっている内容と関係ないものは、場合によってはしまってもらったりしています。

 

 

 

また、どうしても、眠い場合には、深い眠りに入らないよう超短時間仮眠をしていただくこともあります。

 

 

 

自分から顔を洗いにいく生徒さん👦もいますが(苦笑)

 

 

 

さて、スマホですが、本当にLINEなど、来た通知に反応していると、大変なロスになります。

無駄に長い時間勉強して、成果が出ないなんて、残念すぎますよね😢

 

 

 

そんなわけで、

勉強場所に関しての環境を整えること、集中できなくなる習慣をやっていれば見直すことを、ぜひ、お勧めしたいと思います。

 

 

 

それでは、次回のテーマは「時間」になります。

 

 

 

また、よろしくお願いします🙇

 

 

 

関連

 

「集中力」1 時間の使い方と工夫(👈click)

「集中力」2 時間の使い方と工夫 具体例紹介(👈click)

「集中力」3 準備編(👈click)

「集中力」4 習慣編(勉強場所)(👈click)

「集中力」5   習慣編(勉強時間)(👈click)

「集中力」6 習慣編(食事)(👈click)

「集中力」7 習慣編(睡眠)知識と活かし方(👈click)

「集中力」8 習慣編 椅子に座る姿勢(👈click)

「集中力」ブログ集(まとめ)。(👈click)

 

 

 

 

 

 

 

 

クイズ (世界の人口クイズ)🌏

 

 

次の中で、最も人口が多い都市はどこでしょうか?

 

1.東京(23区)

2.ソウル(韓国)

3.ニューヨーク(アメリカ合衆国)

4.サンフランシスコ(アメリカ合衆国)

5.横浜市

6.静岡市

 

こんなところにも関心をもってもらえれば、地理が得意になってくるのでは。

(私はそうでした)

 

 

 

集中力を発揮して、お答いただければと思います(笑)答えはいちばん下です。

 

 

 

 

 

 

 

 

🌸反響ブログのご紹介

 

 

どんなことにもやり方がある (👈click)

 あなたにとって勉強よりも大事なこと。(👈click)

「やる気」について(👈click)               

友達関係について(👈click)   

嫌いな教科は苦手だからです。(👈click)

自分が学ぶことと、それを他人に教えることとは全く違うことなのです。(👈click)礼儀正しい人は「もっている」。(👈click)

家庭教師で成績が上がらない?(👈click)

小さな快挙!(👈click)

続 小さな快挙。(👈click)

数学の点数が4か月で4倍‼(👈click)

今やっている展開の公式とはなんなのか?(👈click)

作文・感想文が苦手です。(👈click)

ノートのポイント。 (👈click)

1Pノートについて(👈click)

目的を考えてノートをとっていますか?(👈click)

一発屋にはならないで。(👈click)大切なのは学校の授業のはずです。(改)(👈click) 

「やさしい」「わかりやすい」説明って・・・(👈click)

勉強時間について(👈click)

書き取りのための書き取りはそろそろ・・(👈click)

ちゃんと計画・スケジュールを立てていますか?(👈click)

勉強方法にはこだわりを持ってください(👈click)

同じやり方では、同じ結果を生みます。(👈click)

勉強時間について(👈click)

小学生への〇つけについて(👈click)

スマホという時間泥棒にはお気を付けください。(👈click)

勉強しても成績があがらないときに(入塾相談より)(👈click)

こんな生徒さんが来られています(すぐに調べる人はできる)(👈click)

勉強ができる人の7つの特徴。(👈click)

数学の点数が4か月で4倍‼(👈click) 

静岡県民は朝が早いんです。(👈click)

作文・感想文が苦手です。(👈click)

 部活と勉強の両立について(👈click)

全員合格しました。(👈click)

分厚いテキストについて(👈click)

 

 

 

  

✧数学

 

塾での数学(算数)の考え方と教え方について(👈click)

数学の勉強の基本について(👈click)

数学は答え見ながら解いちゃダメだよ!(👈click)

結果オーライじゃないよ。(中1数学:問題解説)。(👈click)

今やっている展開の公式とはなんなのか?(👈click)

証明問題ができない。(👈click)

数学は図を描くとわかることがあります。(👈click)

数学の応用問題を習ってないって?(👈click)

生徒さんのレポートより。数学の難問に挑戦。20180117(👈click)

連立方程式の過去問が解けた。(数学)(👈click)

球の表面積と体積の覚え方指南。(👈click)

「苦手」から「得意」へ。(👈click)

「みはじ」について(👈click)

数学には数学的な考え方がある。(👈click)

「やり方」より「考え方」(👈click)

 

 

 

 

✧英語

 

英語の勉強、基本の基本!(👈click)

英語「分詞」と「受動態」の違い。(👈click)

定期テスト対策について 【英語】(👈click)

新中学1年の方へ、中学でやってる英語がどのようなものだと思いますか?(👈click)

中学生の方へ、2点セットより3点セットがお得ですよ(英語のお話し)(👈click)

英語発音記号攻略・冬期プチセミナー(終了しました)(👈click)

単語テストのための単語の覚え方。(👈click)

「動詞」が2つある英文。(👈click)

 

 

 

 

✧その他の教科 

 

漢字は書かないと忘れるよ。(👈click) 

小学生:漢字の「とめ・はね・はらい」当塾の方針。(👈click) 

習ってない漢字も攻めていきます!(👈click)

小学生の漢字の自己採点の落とし穴(👈click)

地図帳がなくて地理ができるのか?1(👈click)

地図帳がなくて地理ができるのか?2(👈click)

生徒さんのレポートより。地理は地図。(👈click)

作文・感想文が苦手です。(👈click)

 

 

 

 

✧暗記

 

暗記も工夫してみれば。(👈click)

暗記の勉強も継続は力。(👈click)

ただの丸暗記ではつらい。(👈click)覚えるためには調べることも必要(暗記力)(👈click小さなことでも継続は力。(暗記力・継続力)(👈click)

暗記大作戦。生徒さん感想(👈click)

暗記大作戦。(👈click)

暗記大作戦。報告1(👈click)

暗記大作戦。報告2(👈click)

暗記大作戦。報告3(👈click)

点数爆上げ!暗記大作戦。ブログまとめ(👈click)

 

 

 

 

中力

 

「集中力」1 時間の使い方と工夫(👈click)

「集中力」2 時間の使い方と工夫 具体例紹介(👈click)

「集中力」3 準備編(👈click)

「集中力」4 習慣編(勉強場所)(👈click)

「集中力」5 習慣編(勉強時間)(👈click)

「集中力」6 習慣編(食事)(👈click)

「集中力」7 習慣編(睡眠)知識と活かし方(👈click)

「集中力」8 習慣編 椅子に座る姿勢(👈click)

「集中力」ブログ集(まとめ)。(👈click)

「集中力」って大事ですよね。ほか。(👈click)

集中力、個人面談より 1(👈click)

 

 

 

 

✧進路

 

進路相談:偏差値52、公立高校 普通科志望「どこに行けますか?」(👈click)

志望校と友達は関係ないよ。(👈click)

志望校を決めておきましょう(👈click)志望校を決めるときの注意点 (👈click)

中2のあなたへ、進路は決めていますか?(👈click)

併願は不利なんです。(👈click)

 面接練習 気が付いたこと(中学受験編)。(👈click)

中学受験直前対策。(👈click)

面接練習 気が付いたこと(中学受験編)。(👈click)

 

 

 

 

✧健康

 

健康と集中力のお話し(魚食)。(👈click)

「動詞」のない英文。(おまけ 健康 風邪の咳)(👈click)

勉強ができるための朝食。1 健康(👈click)

健康に関するブログ記事のまとめ(👈click)

 

 

 

 

✧最近の出来事  

 

最近の出来事 (👈click) 

  

 

 

 

✧ブログ集

 

ホームページ解説集(👈click)

点数爆上げ!暗記大作戦。ブログまとめ(👈click)

「集中力」ブログ集(まとめ)。(👈click)

「やる気」に関する記事のご紹介(👈click)

衝撃!塾に行っていれば安心なのか?(ブログまとめ)(👈click) 

健康に関するブログ記事のまとめ(👈click)

  

 

 

 

 

クイズの答え

 

答えは、韓国の首都ソウルです。( )内で、調査時の西暦です。

 

1.東京(23区) 約910万人(2015

2.ソウル(韓国) 約1036万人(2015

3.ニューヨーク(アメリカ合衆国)約840万人(2013

4.サンフランシスコ(アメリカ合衆国)83万人(2013

5.横浜市372.2万人(2015

6.静岡市71.5万人(2015

 

 

ソウルって、1000万人超えてるんですね。びっくり仰天です!1000万都市だったのかっ。ひえええ~

 

私が中学の時は、東京やニューヨークが人口の多い都市として有名でしたが、すっかり目立たなくなりましたね。

 

知名度の割に意外と少ないのが、サンフランシスコ。静岡市といい勝負ですね。

 

それではまた

 

 

 

参考資料:帝国書院 中学校社会科地図