静岡学習塾

 

関係者様のページ📚

(旧 塾生の部屋)

 

ご連絡

 

 

🚪🏃💨

 

 

   

 

 

こちらは

当塾生さんとその保護者様用

のページになります。

 

 

「塾生の部屋」から

「ご連絡(関係者の方)」

に改めました。

 

 

7・8月のカレンダーは

ホームページに

移動しました

 

⇓⇓⇓

 

静岡学習塾👈プッシュ

 

「夏期講習時間割り」を

ご参考にお願いします

  

 

 

 

 

 

🌟7月のご連絡

 

 

 

👨‍🏫

 

 

 

目次

 

👉夏期講習・通常授業スケジュール

 

 

 

夏期講習・通常授業のスケジュールは

以下のカレンダーの通りです。

 

 

予約状況については、

☝をご参考にしていただけ

ますよう、

よろしくお願いいたします。

 

 

カレンダーの授業番号の枠で

赤はすでに3名、

黄は2名(あと1名)です。

 

 

※7月18日0時現在の状況です。

 

 

 

 

💁‍♂️💁‍♀️

 

 

 

 

 

19日(月)メール内容

 

 

 

保護者さま

 

 

いつもお世話になっております。

 

夏休み期間中の予定ですが、

本日が締め切りになっていますので

一旦確定して、

早めにご連絡をさせていただきます。

 

(ほぼご提出いただいた通りで

確定となる見込みです。

ご協力ありがとうございました。)

 

 

さて、この期間はオリンピック

期間でもあります。

 

開催の是非はともかく、

関心の高い生徒さんも多数かと

思われます。

 

つきましては、

「特に関心の高い競技に限り」

生中継でご覧いただけたらと

思いますので、

競技の時間とバッティングしている

場合は、時間を移動して

いただいてもかまいません。

 

本邦で行われる五輪でもあり、

生で感動を味わってもらえたらと

思います。

 

随時、時間調整をさせていただきます。

 

 

今年の夏期講習ですが、例年と比べて

空がございます。

夏休みは一番差がつく時期であることは

こちらも実感しています。

 

追加でも受け付けますので

よろしくお願いいたします。

 

 

Play Hard! Study Hard!!

静岡学習塾 

西ヶ谷敏昭

 

電話054 204 2500

 

  

こちらは、塾内で授業中に使う英語のリストです🔤 英語の授業中のみならず、また、小中高に関係なく使っていきます👨‍🏫 小学生でももちろんやっていきます🤗 問題ができて「Come o~n!」と言ってみては、と言っていますが、まだ誰もいいません 苦笑  内容はどんどん更新していきます。
こちらは、塾内で授業中に使う英語のリストです🔤 英語の授業中のみならず、また、小中高に関係なく使っていきます👨‍🏫 小学生でももちろんやっていきます🤗 問題ができて「Come o~n!」と言ってみては、と言っていますが、まだ誰もいいません 苦笑  内容はどんどん更新していきます。

 

 

 

 

 

6月28日 (月)

 

 

英語のレベルに

明らかな「格差」がついている😲💧

 

 

 

 

中学生の今回の定期テストの

結果をみて、

(分析して)

 

思ったこと🤔

 

 

 

今回の中1の英語のテスト、

 

 

当塾には、複数の学校から

生徒さんお見えになって

いますが、

 

 

それぞれの学校で、

テストの平均点が

爆発💣💥しています。

 

 

 

平均がやけに高いのです⇈

 

 

まず、近隣のM中学校の

平均は37点(50点満点)

でした。

 

 

 

例年、

中1の最初の定期テスト

(6月実施)での

平均点は高いです。

 

 

 

その他、

すべての中学での

定期テストと比べ

 

 

 

中1の最初のテストの

問題のレベルはかなり

やさしい傾向にあるのです。

 

 

 

それにしても、

37点という数字は

高めです。

 

 

 

さらに、

もうひとつの近隣の

T中学校の平均に

いたっては43点でした。

 

 

45点以上の生徒さんが71人、

 

 

 

受験者が128名だったことから、

過半数が9割以上の

点数をとっていたことに

なります💥

 

 

 

塾で教えていて

感じていたのですが、

 

 

 

今年の中1の生徒さんの

英語のレベルは

 

 

 

これまでとは、

まるでちがっています。

 

 

 

教科書の内容が格段に

難しくなったにも

かかわらず、

 

 

 

ある程度、理解できて

「しまって」います💦

 

 

なので、今の中2以上の

生徒さんたちと、

 

 

今の中1からの生徒さん

では、

 

 

英語の修得に、

あきらかな差が出ているように

思います👀

 

 

 

この状況、

生徒さんたちは

もちろん、知りません

😲

 

 

当塾でも9割以上

続出でした。

 

 

学校の英語の格差については

保護者さんたちも

 

 

知っておいてほしいと思います。

 

 

 

「英語なんて将来つかわない

から(やらなくていい)」

👋('ω')

 

 

 

なんて人は、

「化石」になりかねないので

どうかご注意を☝

 

 

 

日本の英語教育は

世界から見れば超低レベルと

思われています。

 

 

 

なので

ますます英語教育は

進んでいくと想像できます。

 

 

 

油断大敵(>_<)☝

 

 

 

さて、

今回高得点をとった

生徒さんたち、

 

 

英語のテストは

「こんなものか」

 

 

と、たかをくくれば、

次回には「激震」を

味わうことになるでしょう。

 

 

 

次回のテストは

一気にレベルアップする

可能性が高いからです。

 

 

なぜそんなことが言えるのか❓

 

 

 

もちろん、

根拠のない話などはしません。

 

 

 

理由は、今回のテストでは、

高得点ゾーンに人数が

集まりすぎて、

 

 

前期の評価(5段階)が

つけにくくなっていることが

想像できるからです。

 

 

 

45点以上に過半数がいたら、

3,4,5の差が

僅差(わずかな差)と

なります。

 

 

1点で1段階ちがう

 

そんな誤差のような点数の

ちがいで、

 

 

評価が1段階、2段階、

変わってしまったら

たまったものではありません。

 

 

 

なので、

次回のテストは、

得点分布が散らばるように

 

 

 

学校の先生は

「意識的」に作成される

はずです。

 

 

 

なので、

難題もいくつか出題される

と思います。

 

 

 

今度は、簡単には40点以上は

とれないはずです。

 

 

 

 

平均点が20点後半まで

下げられるかもしれません。

 

 

 

そうなると、

テストの準備の仕方も

 

 

変えなくてはならない

生徒さんも多数出てくる

と思います。

 

 

 

が、

きっと、こんなことには

気がついていない生徒さんが

多いんでしょうね。

 

 

(塾の生徒さんたちには

お話ししています)

 

 

 

私自身もかつてそうでしたが、

中学生は実に簡単に

「油断」をします。

 

 

 

キツイ言い方ですが、

それが現実。

 

 

中1英語は次回の定期テスト

こそ、

 

 

実力を試される場面なのでは

と思いますので、

 

 

引きしめていきましょう!

 

 

 

 

 

 

6月15日 (火)

 

 

中1英語のテストの結果が

すごいことになっています。

🔥

 

 

  

定期テストが返却されて

生徒さんたちから

結果を聞いています👂

 

 

 

新教育課程になり

英語が激変している

とお話ししていましたが、

 

 

 

1回目のテストで

大きな変化があったのでは❓

と思っています。

 

 

 

変化があったのは1年生です。

 

 

 

当塾は少人数の塾なので

統計上のサンプル数が

少ないですが、

 

 

 

1年生のテストの点数が

大変なことになっています。

😲

 

 

 

大変、というのは、

点数が悪いのではなく、

 

 

とんでもなく

高得点ということです。

 

 

 

まだ全員に聞いていませんが、

すでに満点が2名、

 

 

45点以上が過半数。

 

 

テスト対策はこれまで以上に

やりましたが、

 

 

それにしてもです💦

 

 

 

おそらく平均点もかなり

高かったのでは

ないでしょうか❓

 

 

(某中学某クラスは38点とのこと

50点満点)

 

 

 

中2、中3については、

いつもと変わったことはなく、

 

 

激変しているのは中1です。

 

 

 

現在の中1の生徒さんたちは、

英会話をやっていた

比率が高いです。

 

 

 

学校の先生たちも

テストの作成に関して、

 

 

どの程度レベルを上げたら

いいのか、

 

 

いろいろと考えられた

ことだと思います。

🤔

 

 

 

そんな状況なので

次回は問題のレベルを

上げてくることでしょうね。

 

 

 

そうでないと、

成績表の評価が

つけにくくなるので。

 

 

 

この程度なら次も

楽勝\(^o^)/

なんて思っていると、

 

 

 

確実にやけどしますので、

引き締め直して

準備してほしいですね。

🌝☝

 

 

 

 

 

中学3年生(受験生)の方へ

 

 

高校受験では、本番の試験よりも

内申点が重視されます。

 

 

高校に報告される内申点は、

後期の9教科の合計点です。

 

 

誤解されやすいのですが、

後期の成績は後期の成績だけで

決められるのではなく、

前期の成績も加味されます。

 

 

つまり、前後期のトータルの

成績が高校に通知されると

いうことになります。

 

 

なので、塾では3年生の

定期テストは「受験本番」と

同じだ、とお話ししました。

 

 

学校の多くの生徒はまだ

気がついていないと思いますが、

実際にはもう受験は始まって

いるも同然です。

 

 

昨年は3年生の多くが

内申点UPを意識して勉強しました。

 

 

内申UPに成功している

生徒さんが多く、

高校合格に大きな影響が

あったと思います。

 

 

最終的に内申点を上げる

科目を決めて、

狙ってとりに行くようにして

ください。

 

 

塾では、一緒に「作戦」を

考えていきます。

 

 

どうか、がんばってください。

 

 

 

 

 

 

 

当日の営業時間(開塾時間)

の ご確認については

ホームページ(👈click)

の「OPEN」欄を

ご参照ください

  

 


 

 

 

 

 

 

Site Menu 

 

【お問い合わせ】(👈click)

最近のブログ(👈click)

こんな生徒様を募集(👈click)

授業料・時間割り(👈click)

塾生様・保護者様の声(👈click)

よくある質問(👈click)

自己紹介(👈click)

入塾手順・ルール(👈click)

講習・イベント情報(👈click)

 塾生の部屋】(👈click)

概要(👈click) 

サイトマップ(👈click) 

 

 

 


ここ👆👆👆クリックorタップでホームページへgo💨
ここ👆👆👆クリックorタップでホームページへgo💨